NexusOneを購入して到着するまで

1月に入ってからというもの、googleアラートで引っかけているNexusOneネタが多くなってきて、GoogleReaderで一日でさばけなくなってきたよ、どうなってんのこれw的な。
さすがにこうなると興味もわいてくるというものw

かくかくしかじかあって手に入れてみました。

受け取ったNexusOne

1月当初、渡米し(た|ている)記者の方々や、お友達が海外に居たりする特別なルートをもっている人は別としても、明らかに日本にいるのにNexusOneをレビューしている人が2010年第三週(2010/1/11の週)から目立ち始める。

うーん、これはいったい。

仕事に追われているせいもあり放置していたのですが、聞こえないふりをしているのも限界w
1/14にググレカスと脳内啓示が去来したので調べてみたのですけれども、「てにいれた」という文字以外引っかからない。
そんな訳はないので検索文字列がおかしいはず。

1/15になってようやく個人輸入というワードを思いつき「nexus one 個人輸入」で検索。
結果、コムギドットネットさん
日本からNexusOneを購入してみた(http://komugi.net/archives/2010/01/201001071645.php)
に行き着いたのでした。
なんという福音書ww
17日20時頃になって「はじめての個人輸入」を実施したのでした。

詳細はコムギドットネットさんの記事にあるとおりに行っただけで終了。
実に丁寧なドキュメント作り。これはすばらしいのでお手本にしたい。いつか。そのうち。

購入後の輸送ルートとしては以下の通り。時間は日本時間。

■googleターン
・1-17 19:59 購入完了。同時刻Google Checkoutよりメールが届く
・1-17 20:18 オーダーナンバー付きメールが届く

■fedexターン
・1-19 02:34 ブツがFedexに渡る
・1-19 15:09 Fedex間輸送手続き処理
・1-19 21:05 INDIANAPOLISを出発
・1-19 22:24 OAKLANDに到着
・1-20 00:49 宅配手続き処理
・1-20 01:04 OAKLANDから配送開始
・1-20 18:19 San Leandro(転送業者住所)に配送完了

■spear-netターン
・1-21 00:46 転送業者から送料支払い通知をメールで受け取る
・1-21 11:46 支払う
・1-21 14:14 決済完了メール受領
・1-21 15:11 発送手続き完了メール受領

■日通ターン
※http://www3.nittsu.co.jp/cgi-bin/epelican?lang=jp&sel=do&ref=(送り状番号)のURLが有効になります。
・1-21 15:57 貨物受領
・1-21 16:53 INVPRT
・1-21 16:54 AWB発行
・1-22 03:20 1 STフライト予定
・1-22 08:50 1STフライト搭載
・1-23 13:28 貨物空港到着
・1-24 19:06 上屋搬入
・1-25 13:28 輸入通関許可
・1-25 15:06 発送準備完了
お荷物の輸送状況検索が有効になります
・1-25 15:24 荷物預かり
・1-26 00:41 着空港(着ターミナル)を通過
・1-26 01:52 配達店に到着
・1-26 06:59 配達店を出発
・1-26 07:51 配達完了

—–
結果的にコストとしては以下の通り。

$580.58(53,764円) = NexusOnePhone $529.00 + Tax(CA) $51.58 92.6円/ドル
$32(2,961円) = 送料 $25.00 + 手数料 $7.00 92.5円/ドル
1300円 = 消費税
合計:58,025円

リスクとしては、時間かかるのと、壊れたときにどうするかですけど。
まぁNexusOneはそのうちrootedにする気まんまんなので、まぁ壊れたら新しいの買いますw位の心づもりでやれば宜しいかと。
私は壊れたらその時点で一番早くて遊べそうなのを買い直しますけどw