NexusOneをカスタムしてRootedにしてみた(随分前に)

なにはともあれrootedにしていきたいっ。
ということで、カスタムしてみました。随分前ですが。

■やってみて
出来はしましたが、理屈がわかりませんw
とりあえず、私の理解では、かなり意訳ですけども
・ブートローダーをアンロックする(OSを書き換えられる)
・リカバリツールを拡張する(rootを取れるaddonをインストール出来る)
・addonをインストールする(rootedになる、suを横取り?この辺はよくわからなかったけど取れる)
ってことだと認識しました。

とりあえず、Beta3を入れてJITとやらになったんで、赤いケースを買ったのが前回のエントリー。
Beta4を経てBeta5を入れてみました。

以下、手順と備忘録的メモです。

参考URL:
android custum cookbook | 手順書/rooted(NexusOne)
モペログ | Nexus One に custom rom を install する


ながら押し。電源OFF状態からこんな感じで起動。


ながら押しで起動。ボリュームキー上下でフォーカスを移動、FASTBOOTを選択し電源ボタンで実行。


BOOTLOADERを選択。

Nexus One -BootloaderのunlockとRoot権限取得
つまり、NexusOneは開発用として配られてた経緯からか、リスクを背負うことにはなるけどもunlockが簡単にできる様になっていると言うことですかね。

If you unlock the bootloader, you will be able to install custom operating system software on this phone.
意訳:ブートローダーをアンロックしたら、この電話に改造OSをインストールすることが出来る。

メーカ標準の画面に書いてあるんだから、bootloader unlockの意味はまさにこれなんでしょう。
日本的な口語で書くなら、改造OSですらもインストール出来ますってかんじでしょうか。
用途としてはOSがクラッシュしたときとかに使えるよねー的な。

※bootloader>FASTBOOTを起動すると、PCとUSB接続できるようになり、SDKのコマンドを本体に伝えることが出来る様になる。

YESを選択すると再起動。このときWipe/FactoryResetされます。すなわち工場出荷時状態までリセットされる。
画面下に南京錠のマークが出てますが、これが閉じている状態だとUNLOCKEDになってないということ。
やっちまうと、カギが開いた状態になります。で、もどれません。

再起動時、かってに電源入っちゃうのでちょっとイラッとしながら、また電源を落とし、ながら押しで起動します。


上に「*** UNLOCKED ***」ってなってますね。ココまでがアンロック。

次にFASTBOOT選択、実行。
USBでPCと接続して、コマンド「fastboot flash recovery recovery-RA-nexus-v1.5.3.img」を実行。

REBOOT BOOTLOADERを選択、実行。


Recoveryを選択、実行。

すると起動しかけると見せて、、、

この画面の操作はトラックボールを転がして選択、押し込むと実行です。ボリュームダウンキーで前のメニューに戻ります。

この画面が出ると言うことは、リカバリツールの拡張が終わったという感じ。

次はRootedにします。

NANDをBackupしてFlash zip from sdcardを選択、実行。
nexus-addon-0.1-signed.zipを選択、実行。

Reboot System Nowを選択、実行。

何かすごい勢いで書き込み始めます。
終わると再起動がかかります。

Rooted終わり!!!

まぁ大体そんな感じで、ROM導入も進めちゃう訳です。

■CM5.0系ROMをNexusOneに導入
[ROM] CyanogenMod 5.0 for Nexus One (EXPERIMENTAL)からファイルGET
・SDカードのrootに格納
・リカバリモード(電源OFF>ボリューム下キーをおしながら電源おしっぱ>Recovery>起動途中にRAが起動)
・Flash zip from sdcardから格納したZIPを適用
・Reboot
※文鎮になったらWipeしてから格納したZIPを適用


適用中は、だいたいこんな画面です。


■adb環境はいつ使うのかいつ使えるのか
adbコマンドは、本体がどんなときに使えるのか。普通に起動してる状態で使います。ロック画面でもいけるのでスリープして画面が消えてる状態でもいけます。
adbを使おうとしたらdevice not foundになる場合は、デバイスマネージャからUSBを開いてUSB大容量記憶装置デバイスをダブルクリック、場所はNexusOneって書いてあるのを確認して、無効に。それからadb kill-server>adb start-serverで利用可能になるはず。

※adb shellはつまりiPhoneでいうところのsshした後のコマンドシェル

※バックアップ系
sh /sdcard/backapps.sh -s [任意の保存名]
sh /sdcard/backapps.sh -r