Samsung GALAXY S II (SGS2)が気になったのでSC-02Cの本体予約だけしてきた。

NexusOneにb-mobileSIMでandroidを運用していたが、速度が遅いのでDoCoMoのケータイをGalaxy SことSC-02Bに機種変してみた、というところが今までの話。

 

SGSについては、いろいろインストールしたりしてバッテリー消費が肥大化した結果、5時間持たない子になっていた以外に、別段不満はなく、

SGSから話題のSGS2に乗り換える決め手に欠けていたところに、GingerBread 2.3.3へのアップデートが来て、ちょっと落ち着いた感。

なにしろ9時間以上持つようになったし。

 

だがしかし、ただ単にSamsung GALAXY S II (SGS2)が気になった!

とくに@96penさんのブログ記事を見て気になった。うん。

ということでdocomoで予約だけしてきた。

新宿南口のサザンテラス側からルミネの交差点に行くとdocomoショップがあって、そこが自分のマイショップになっているのだけど、SC-02Bの予約の時からお世話になっている。
ここのショップのスタッフさんはとても気持ちがいい。特にアニメ声のY谷さん。息子がいたら嫁にいただきたい。

いやまぁそれはいいとして、今回は私のケースを元にいろいろ聞いてきたので、備忘録的に残す。

まずSC-02B(GalaxyS)は予約して発売日に手に入れた。
したがって現在MyDocomo上では7ヶ月のカウントが行われており、機種変を行った場合、契約プランの縛りのため解除料金が発生する。

ベーシックコースは、2年間の同一端末の継続利用を条件に、店頭での端末販売価格が、ドコモが提供する「ベーシック購入サポート」により15,750円(本体価格15,000円)割り引かれる制度である。ベーシックコースを申し込む場合は、バリューコースとは異なり独自の基本使用料金プランは適用されず、従来通りのFOMAmova共通の新料金プラン(ベーシックプラン)が適用される。

また、機種購入から2年以内に解約・機種変更・休止をする場合はベーシックコース解約料が必要になる。ベーシックコース解約料は、残月数×630円(本体価格600円)となる。

wiki

つまり、(2年=24ヶ月)-利用7ヶ月=17残月となり、10710円が解約料となる。

 

端末購入代金は提示されたけど忘れたので、ググってみたら以下の通り。

 

GALAXY S II SC-02C
新規 MNP 機種変更
頭金 3,150円
分割支払金(24回) 2,352円
総額/一括 59,598円
月々サポート 882円 1,302円 777円
実質負担金 38,430円 28,350円 40,950円

※ヨドバシ.comの記載らしい。

 

つまり、今のSC-02Bを機種変すると、実質負担は、40950+10710=51660円となる。

新規なら解約が入らないので、38430円。

しかし、MNPが思いの外安いネ。iPhone4を解約する予定があるので、MNPするという方向性もあるが、定額データプランで運用する予定なので、どうなるのか。

調べた感じだと、SBM通話SIM→DoCoMo通話SIMにはMNPできるらしい。

したがって一度DoCoMo通話SIMにMNPしたあと、通話SIM→データSIMへの変更となり手数料2100円がかかる。

うーん、それでも安いな。ちょっと考えよう。

 

※2011/06/22追記

 

MNPを考えてみた。

iPhone4からSGS2(定額データプラン)へMNPする場合、まずSBMから転出する必要がある。

MNPの予約をSBMに伝えると「MNP予約番号」というのが貰えるが、その際、MNP転出手数料2100円がかかる。

で、貰った後、15日以内に転出先に転入を果たさなければならない。

DoCoMoに転入すると、その場では無料だが、契約事務手数料3150円が、翌月、利用料金とあわせて請求される。

さらに定額データプランに変更すると手数料2100円がかかる。

 

∴iPhone4からSGS2(定額データプラン)へMNPする=2100+3150+2100=7350円余計にかかる

 

したがって、新規なら38430円。MNPなら35700円ということになる。

差額は、2730円。

SBMに電話したりなんやかんや自分の作業のコストが2730円と考えると少し消極的にならざるを得ない。

 

 

Comments are currently closed.